LDFシリーズ(500 〜 20,000 W)

LDFシリーズのファイバー付ダイオードレーザはオプティックファイバーを通してワークまで伝送し、500Wから20,000Wのレーザビームを提供します。ファイバーはコア径が200µm、300µm, 400µm、600µm、1,000µm、1,500µmのものがあり、レーザ出力やアプリケーションにより変わります。

ファイバー付ダイオードレーザ

ほとんどの場合、ファイバー付ダイオードレーザのヘッドは、コンパクトで可動性のあるサプライユニットの内部に、オールインワンコンセプトとして内蔵されています。サプライユニットは、スタックマネージメントやエラー管理システムと連結することで、連続的な製造ラインでの使用において最高レベルの信頼性を発揮します。ダイオードレーザスタックを付け足すことによりシステムのレーザ出力を上げることができます。

複合的加工ステーションでのオペレーション

LDFシリーズのダイオードレーザは、ビームスイッチや最長100mのファイバーを使用することにより、特に複合的な加工ステーションに適しています。

 

ビームスイッチは、レーザヘッド内への組み付けが可能ですが、生産量の増加などがあった際でも後からの組み込みも可能です。統合されたステータスモニター機能やビームアブソーバーを備えています。