制御系と供給系

コンパクトで可動性があるサプライユニットは、レーザヘッドとコンピュータ周辺機器を制御及びモニタリングします。電源部、冷却ユニット、及び制御部などダイオードレーザを駆動させるのに必要な全てのコンポーネントはモジュラー形式で、簡単に交換が可能です。

 

サプライユニットの可動性により、お客様の製造ラインの設計に柔軟性を持たすことが出来ます。もし必要であれば、別の装置をいくつかの生産ラインに交換することができます。交換はトレーニングを受けたスタッフによって数分で可能で、メンテナンスや修理は生産ラインを中断することなく行うことができます。

 

装置駆動に関わる70種以上のパラメータをモニタリングする包括的なシステムです。レーザヘッドから冷却システムまで、全ての駆動系コンポーネントは、連続的にモニタリングされています。警告とエラーという2段階の管理システムになっており、エラーが許容範囲を超えてシステムがシャットダウンする前に警告を表示し、ユーザーが対処できるようになっています。

さらに、お客様にテレサービス(装置の遠隔診断)も可能にするインターフェースもあります。
65%以上のトラブルは、テレサービスホットラインの遠隔操作により解決します。このテレサービスと内蔵のスタックマネジメントにより、ダイオードレーザシステムは高い信頼性を得ています。

 

LDF用のアクセサリー/オプション

  • PCコントロール:レーザライン社コントロールソフトウェア
  • それぞれの加工処理に適した波長の選択
  • マルチ加工ステーションに対応した最大6分岐ファイバーケーブル用のビームスイッチ
  • 特殊環境下向けの追加保護機構 (粉塵の多い環境や多湿環境など)
  • コンプレッサー付きチラー
  • 光学系用チラー
  • プログラム及び通信機能の拡張
  • レーザ出力計
  • 様々なプロトコルのためのフィールドバスのゲートウェイ

LDM用のアクセサリー/オプション

  • 励起光源用途向け波長安定化オプション
  • LDM用コントロールボックス
  • 可視パイロットレーザ
  • 出力の手動測定用パワーメータ