ビームスイッチ

  1. 最大6分岐まで(タイムシェアリング)
  2. マルチ加工ステーション
  3. 柔軟性と安全性
  4. ビームアブソーバー内蔵
  5. 内部機構のモニタリング
  6. 高速スイッチングタイム
  7. バス通信