Technical data LDM

光学仕様
最高出力

500 W

1,000 W 1,500 W 2,500 W 3,000 W
ビーム品質 20 mm∙mrad 30 mm∙mrad 40 mm∙mrad 60 mm∙mrad 100 mm∙mrad
ファイバー 400 μm [NA 0.1] 600 μm [NA 0.1] 400 μm [NA 0.2] 600 μm [NA 0.2] 1.000 μm [NA 0.2]
  アプリケーション合わせ、ビーム品質が小さく、ファイバーが大きいものもございます。
f = 150 mmでの最小スポット 0.3 mm 0.45 mm 0.6 mm 0.9 mm 1.5 mm
ファイバーの長さ 10 m, 20 m, 30 m, 50 m, 要望により100 m以上
ファイバーカプリングユニット LLK-B/15 mm または LLK-D/Auto
電力安定性 ± 2 % (2h)以下
波長範囲 900 nm 〜 1,070 nm、その他要望により可

 

装置仕様

重量 約 50 kg
装置サイズ 19インチラックマウント、高さ 5U (220 mm)、 奥行き 636 mm

 

所用電源

電圧

100-246 V、単相 50または60 Hz

400 VAC. 210 - 230 VAC、 480 VAC、 3相、 PE、 50 または 60 Hz.
最大電力消費 2.0 kW 3.5 kW 4.5 kW 7.5 kW 8.0 kW
最大冷却電力 1.5 kW 2.5 kW 3.0 kW 5.0 kW 5.0 kW
冷却配管 コネクタ外径 10 mm 
外部入力 デジタル 24 V、アナログ電力制御 0 – 10 V、安全インターロック付

 

動作条件

温度 動作時 10 – 45 °C 、保存時 5 – 65 °C
湿度 最高 75 % (外気25 °Cの場合)、結露なし
IPコード IP54
レーザクラス クラス4 (欧州基準)

 

オプション

インターフェース Profibus DP、 EtherNet/IP、 RS232
光学機器 レーザーライン光学機器、または用途に対応した市販の光学機器
その他 テレサービス、パイロットレーザ、パイロメーター、CCDカメラ、PC用ソフト、ビームスキャナ、パンピングアプリケーション用カスタム波長

 

保証および寿命

保証 ダイオードレーザ素子に対して5年、システムに対して2年
ダイオード冷却 最高出力密度および信頼性を確保するために有効
可用性 通常99.5 %以上