<p>Source: IRIS, Melbourne</p>

ケーススタディ

修理溶接

ダイオードレーザを使って、摩滅した工具や部品の修理や工具の形を変えることができます。まず、輪郭が機械的にかたどられ、レーザがパウダーやワイヤーの形でベース材料か硬い金属に塗られます。素晴らしい結果を出しているアプリケーションの例として、ベアリング、シャフト、バルブシート、タービンの羽などの修理があります。

その他のアプリケーション例

私達のその他のアプリケーションについて – こちらをクリックしてください。


Case Study Repair WeldingRepair Welding